本日は、大阪です!
「食いだおれ」でおなじみ、大阪は道頓堀にてロケなのです。
ここでは、彩香と直人の出会いのシーンなど、重要なシーンの撮影が行われました。

地方ロケの楽しみは何と言っても食事!
松田翔太君と我々スタッフ有志は空き時間を利用して、
大阪名物・お好み焼きを食べることにしました。

場所は、御堂筋に程近い、松竹座の裏手にあるお好み焼き屋。
いかにも大衆的な、大阪のオッチャンオバチャンがわいわいお好みを食べているフレンドリーなお店でした。

店員さん(おばちゃんでした)も、フランクなことこの上なく、頼んだウーロン茶にストローがついていないことを告げると、
「あっ、ごめん、つけるの忘れとった!
でもな、兄ちゃん、口つけて飲んでも美味しいで!」
と、笑顔の応対。
その会話が小気味よく、結局ストローなしで、口つけて飲んじゃいました。
で、もちろん、お好み焼きの味は絶品!
翔太君もしきりに、
「美味いっすね〜!」を連発。
厳しいスケジュールの中、ホッとするひと時でした。

ローサちゃんの方は、たこ焼きをテイクアウトで堪能したそうです。

で、ふと手持ち無沙汰になった私、奈良井Pとテレビ朝日の横地P。
仕事の話をひとしきり終えた後、何気なく見ると、「パンチラ喫茶」なる看板が目に入りました。
「えっ…、パンチラ喫茶…?一体どういうシステムなのか…?」
奈良井Pがそんなことを考えていると、横地Pもその看板を見ています。
同じことを考えているの違いありません。
奈良井Pと横地Pは、同い年の38歳。
チビでずんぐりむっくりの奈良井Pと、やせのっぽ系の横地Pは
スターウォーズのR2D2とC3POみたいなでこぼこコンビ。
しかも、はっきり言って、ふたりともええオッサンです。

ふたりのええオッサンは顔を見合わせ、
「気になる看板ですね」(横地P)
「同感です」(奈良井P)
早速、どういう店かだけ、店の外から偵察してみることに。
道頓堀からテクテク歩いていくC3POとR2D2の姿は滑稽だったに違いありません。

結局、看板は出ているものの、店本体は見つからず、どういうお店かはわからずじまい。
翔太君にそのことを話すと、いかにも「あほか!」(大阪なので)と言わんばかりの笑顔。
私と横地Pは少なからず、恥ずかしくなったのでした。


でも、ちょっとどんなもんか知りたかったな、「パンチラ喫茶」。